一ニャン二太郎 ママはじめ

猫たちと息子の子育てマンガ

カテゴリ: 介護日記

k35





k36









k37






k38
k39













k40






k41
k42







k43



時間が時間が‥という描写がありますが、早く帰りたいというより終わらせなきゃ‥って気持ちでした。
利用されてる方が不便な生活を送っているのは分かってるので、やっぱり出来るだけの事にプラスワンくらいはしたい。


だいたいは30分以内に終わるもんなんですけど、予想以上に私がトラブルに弱くてアワアワして終わらない。
全然終わらない。すぐ会社にヘルプの電話。
全然だめでした。何度も帰り道で「も、もう無理‥‥」と思ったことか。


講習では、時間内にきっちりすませて帰らないといけませんと習いました。時間が足りないなら会社側の調整だと。
「あのヘルパーさんは残業してもやってくれるよ!苦情をいってやる!」と言われるからです。
まあ講師の方は「苦情ならどーぞどーぞ!」って返すようにと言ってましたが(笑)

色々な背景があって書ききれないのですが、私個人が「す、すごいわ‥」ってなった日記として受け取って頂ければ。

ほんとにすごい!訪問ヘルパーさん!
いつか「任せてください~」って言えるようになりたい。











k0

本日2回目の更新です~

当時デジタル化用に残しておいたものの中で、そのままの方がいいなと思うもの、これはアナログ化してもおんなじ感じかなというのを選別してアナログのまま載せていこうかと。
ちょっと見にくいけど‥


DSC_2163

ダイソーのスケッチブックみたいなメモ用紙、3冊分残してます。








18-01-07-13-59-27-178_deco




18-01-07-13-59-43-599_deco











18-01-07-14-03-58-405_deco



18-01-07-14-04-15-675_deco



18-01-07-14-04-28-773_deco

きよしくんが似てないのは許して‥

















k0

k32
キレてる間にカステラは他の職員さんが対応してくれました(その説はごめんなさい)











k33





k34






誤解を産むような描き方をしましたが
「負けなさい」と言われたのは食事の大きさを妥協するのではなく
対応する態度は負けなさいという事を諭されました‥まあそうなんですよね
円滑にその場をすすめてさっさと切ってもらう事が大事でした。お恥ずかしい。





私はこういう人になりたいし
この仕事を続けるなら
ならなきゃいけないなと‥。



これブログに書くつもりだったので
いつぞやのラブレターみたいに
なるじゃん!と
部長には恥ずかしくてブログの事言えないんですけど。











ちなみにこの日あまりに悔しくて
部長の前で「おかしいですよ!」って
大泣きしたんですけど(もーね、職員の方みんな優しかった‥ちょっと休んでおいでって‥その説は申し訳ない、何回謝るねん)
家に帰ってみてね、泣くほど悔しかったのか‥?って我ながら思ってたんです。
この2日後に妊娠発覚しました。



ホルモンバランス
めっちゃ荒れてた。



めっちゃ怒り狂うわけだわ‥(その説は‥)

















k0

k15




kt6


k17









k18





k20



k19







k21






k23










k24




k26













k27





k28




夫のフォアグラ発言については
こちら





描きながら思い出してたんですが
ウサ吉さんは認知症も無く身体が悪いのみで少し気難しい為、めっちゃ丁寧に話しかけてました。何回か言葉を間違えて怒らせてしまった事もったなぁ~(T_T)


もっともっとフレンドリーに話す事の方が多かったです。
みちこ(仮名)さんをみっちゃんと呼んで、否定するようには注意しない優しい上司にですら「それはよくない」と注意されたり‥アワワ‥!
描いていって、やっぱり丁重にしなきゃいけなかったなあとふと。




あと産後太りが戻りません、三段腹。















k0

↑このページのトップヘ